私のマイストーリー③ ~悪魔が天使になっていた~

f:id:wizard-aiko:20200608231418j:image

(前回)

私のマイストーリー②  ~東京放浪記~
前のお話↓被害者のような人生を生きていた私は、それでも自分には何かあるんじゃないか。存在価値を見つけるんだ!と、人生をリセットすべく東京へ。◼️根なし草のような生活なんと、東京にいたわずか3年間で引...
新しいタブで開く)

やー過去のことはいえ、

自分、やばい人でしたね!

社会性ゼロで人にさんざん迷惑かけながら、

生きづらいって!

でも、当時私が感じている世界は、そーんな世界でした。

■大阪からやってきた妹

で、妹だけれども。私妹が、本当に大嫌いだったのです!私たち、犬猿の仲。

ちゃっかり者、末っ子でみんなから愛され、可愛がられていた(ように見えていた)妹。私は嫉妬心から妹をいびりつづけていました。

それをアメリカのコースで扱った話

妹よごめんなさい。今では親友アバターすごい。↓

妹は千葉の、アバターコースとやらに参加するらしく、東京の私の家に泊まりに来ました。

私の凍った世界では、他人は皆映画の脇役でした。妹も、ひとりの血が通った人として接しておらず、

「私の宿敵」と思ってる役に向かって

「そんなセミナーあやしいわ」

「宗教でしょ」と、

冷たい言葉を毎日浴びせていました…

(今思うと、本当にごめん)

妹も闇が深かったから、毎日コース会場で自分と向き合って、人生のパターンを克服して変わっていくのに、

私は人生どん底で完全に人生の迷宮にはまり、既婚者に恋してみたり、前世をみてもらったり、スピ系の本を読んだりしていました。

f:id:wizard-aiko:20200608231357j:image

一時は救われる。でも、結局自分自身を変えられなくて、自分で人生を決めることもできず、自信を失い、おどおどし、人の顔色伺い生きる日々。

■しかし、正月に実家に帰省した時の妹は…!!

で、その年の正月に実家に帰ったとき、

別人になっていたのだ

めちゃくちゃ嫌なやつ

だらしなくて

性格悪い

妹が、

めっちゃ優しくて、イキイキしていた。

それまで親に文句を言っていた妹が、「親に産んでくれてありがとう」と手紙を書いたらしい。

f:id:wizard-aiko:20200608234904j:image

なんじゃこりゃ。

何があったの?

妹自身、コース中に家族のこと、私のこと、沢山ワークして、どろどろした感情を消していっていたらしいと後から聞きましたが、妹が私に対する意識をクリアにしてくれたら、私の「妹なんて嫌いじゃー!去れ!」って気持ちが起こらなくなってたようなのです。

(後から知った)

一人の意識が変わると、周りへの影響が変わるんですよ~。

そのとき肌で感じました!特に家族に与える影響はすごいものがある。

あなたの意識が変わったら、あなたの周りの人に与える影響が変わります。

妹は、私が苦しんでるのをなんとか助けたかったみたいで、

アバターの話、受講した人の話を沢山してくれました。

あれだけひどい仕打ちをしていた姉に、「お姉ちゃん~。大丈夫?話聞くよ~。」ってよく電話をかけてくれるようになり、私の話をたくさん聞いてくれました。

家族の中で誰もアバターをやってない中、

親からそんなセミナー大丈夫?

心配され、止められても、諦めず親を説得し、

アメリカのコースにも行っていた。

私も、やっぱり変わりたくて、アバター®を受講しました。

理由はやっぱり、

妹の変化とその存在感。

意志が強く、でも優しくて、パワフルで、めちゃくちゃ輝いて見えたんだ。

f:id:wizard-aiko:20200608234846j:image

■仕事を震えなが9日間休んで、京都へ。

私は、9割人生諦めモードだったけど、残り1割の可能性にかけた。

人目を気にしてしまう私は、仕事を9日間休むお願いをするのも恐怖。

コース会場はその時京都だったので、交通費、受講料、宿泊費(自分で安いゲストハウス探して泊まった)を捻出するのが大変😅いっそ参加やめようか…って正直何度も思いましたが、自分を奮い立たせて会社に伝えると

あっさりOK😲あれ、迷惑かけちゃいけないって、私の思い込みだったのか?

先にもらった教材を読んだけど、心が固く閉じすぎていて、全然入ってこない…

ワーク本の、「自分自身のプロフィール」を書いたけど、自分のこと嫌いすぎるからか、全然書けない。

2割くらい書いたけど、自分で書いてて惨めになる始末。

実は、本コースの9日間を受ける前に

させてもらった体験ミニコースの冊子が見つかりましたが、

これがどろどろだった私の証拠です!😆笑

f:id:wizard-aiko:20200609000142j:image
f:id:wizard-aiko:20200609000230j:image

「Avatarはすごい、自分の現実を変えられると聞いて、妹が経験したけど、本当にそうなんだろうかという気持ちがあります。自分を変えたいと私は思ってますが、本当に可能だろうか。京都のアバターコースに参加する意義はあるかを知りたい。あと、覚醒という状態を体験したい。」

って、めっちゃ小さい文字で神経質に書いてあった~!笑

く、暗っ!!😆😆

でも覚醒したかったんだね…😆😆

その日体験した「透明な信念」ってワークですが、

ガイドをしてもらい頑張ったのに、答えが見つからないまま終わった…😢😢

全然アバターのワークで成果は出ないし、

本を読んでも意味が分からない。

それなのに、

それなのに、

9月!私は京都にいくんだ!

アバターにいくんだ!

絶対に参加するんだ!

って思いだけで、夜行バスに乗り、コース会場に入りました。

人がめっちゃ来ていて、

(多分マスターと生徒あわせて200人くらい?)

ひねくれてプライド高い私は、

人生がうまくいってないあなた方とは違うんですよ!笑

と、ちょっと高慢な態度で着座😆

マスターたちは、見たことないような

ニコニコした不思議な雰囲気で…

(えっ、やっぱり宗教なのかな!?)

(騙された?)って実はちょっと思ったけど笑

えーい、会社も9日間休んだし、もうどうにでもなれ!

と腹をくくり、9日間の冒険が始まったのでした~。

(④につづく🔽)

\みんな始めは色々あったさ~☆/

(続き)

私のマイストーリー④  ~ティッシュの山ができあがる~
(前回)9割諦めていた人生の、残り1割をかけて参加した2009年9月のアバターコースin京都。コースは1部、2部、3部に分かれてて、あわせて9日間でした。はじめの1部は、2日間。10人くらいのグループで、ディスカッションタイムがたまにありま
新しいタブで開く)

タイトルとURLをコピーしました