累計1万4000人を集客した経験からお伝えする、「愛される第一印象の作り方」

日高です!

すごいタイトルですが、営業マン時代一年間で2000人くらいを動員してイベントを開催しておりました。

商品を売るのはテクがいる。

だけど、人を集めるのはだれでもできる!

そんな私がお伝えする、「誰でもできる!愛される第一印象の作り方」3つをご紹介しますよ。簡単だけど基本中の基本です!

接客や販売の仕事をしている人にオススメでし、

春で学校や職場が変わって

新しい人間関係作らないといけないけど、不安!って人にどうぞ!

■①相手の名前を呼ぶ

有名な話ですが、相手の名前を呼ぶと、ぐっと距離が縮むのです。

実は人って無意識に、好きな人や気にかけている人の名前を口に出すようなんですね。

だから名前を呼ばれると、「あ、私のこと好意的に感じてるのね〜」と脳が認識するそうなんです。

例:

「こんにちは、元気でした?今日はとっておきのお料理があるんですよ!」

ここに名前を入れると…

長谷川さん、こんにちは!元気でした?長谷川さんに、とっておきのお料理があるんですよ!」

どうでしょう?違い分かります?

口に出してみると違いをより感じられますが、

名前を入れると言葉に体温が宿り、ここでは長谷川さんとの距離がぐっ!と近づくのです。

関係性を縮めたい人に会ったら、名前を3回は呼ぶ!とか、

お出迎えとお見送りのときに名前を呼ぶ!などの自分ルールを決めるのもgood!

■②聞く、話す割合は7:3

人の3大欲求は、食欲·睡眠欲·性欲ですが、

自分の話を聞いてもらえた時の快感はそれ以上なんだって!

自分の話に耳を傾け、途中で遮らず、うんうん…って聞いてもらえるだけで、人はめちゃめちゃ癒やされるのだ。

逆に、話を聞いてくれる人って世間にはあまりいないってことなのね。

あなたは人の話を聞くのは得意ですか?

聞いているようで、「この人、また同じ話してるわ〜」「いつ自分の話しようかなあ〜」なんて考えてません?笑

相手にはバレてますよ〜。”あ、結局私は大事にされてないのね…”と秘かにがっかりされちゃいます。

話上手さんも気をつけましょう。

会話はキャッチボールなのに、ずっと球を握られていたら相手は面白くないですよ〜!カラオケに行ったのに、一人だけマイク握って離さなかったら空気読め!と思われても仕方ない。

話が芸人ばりに面白ければ楽しいけど、やはりそれは会話とは言いません。あなたのワンマンショーです!!人の話を聞け!耳を傾けろ!

会話のうち7割人の話を聞いて、自分が話すのは3割

(もしくはお客様が相手なら8:2でもいいくらい)を目安にしているとよいと言われています。

■③アイコンタクトをして微笑む

アイコンタクトも、微笑みも相手を肯定してますよ〜の、ノンバーバル(非言語)コミュニケーションです。

あなたのこと、好意的に思ってるよ〜!を言葉を使わずとも伝えられます。

ただ、長時間アイコンタクトしすぎると支配されているように感じるので、テーブルを挟んだ近距離などでは「目」じゃなく「鼻」あたりを見ましょうと言われます。

そして、マスクで顔が見えない昨今。

目が笑っていないと、アイコンタクトも怖い!!笑

微笑みは口角をあげるだけではなく、

「目」も細くなるよう笑うのが100点の笑顔です。

是非、鏡に向かって微笑みかけて、自分の笑顔をチェックしてみてください。

接客している人ですら、愛想笑いばかりで固い笑顔の人は多かったりします。

意外と目が笑ってないなあ…と思ったら、こちらを!↓

☆魅力的な笑顔を創る、簡単トレーニング☆

①鏡を見て、自分の笑顔をチェックしながら

②「ウィスキー」と40回口にする

③”キー”のとき、おもいきり口を横に広げながら、おもいきり頬を上にあげてニカッと笑う!

目がキュッと細くなってるかな〜?

40回やると、かなーり顔がほぐれます。

デート前や、ライブ配信の前にもオススメだったりします!

という訳で、愛される第一印象の作り方3つをご紹介しました〜!

その人の印象は、出会って3秒〜20分でできあるのですが、一度できた印象はなかなか覆すことが難しいのではじめが肝心。

気をつけていけばだれでもできる技3つ。

やってみてくださいね♡

タイトルとURLをコピーしました