sns やブログのネタ探し

こんにちは!日高です。

個人事業主を2年ほどしています。

これは、先日開催したイベントのときの写真。

女性の起業家さんで、毎日snsをあげたいけどネタがない!という方向けの記事です。

sns は仕事の合間にパッと投稿するもので、あまり時間をかける必要はありません。(イベントの告知文なら話は別ですが)

sns からすぐ集客できるかというと、なかなか簡単ではないですね。

Facebookなら友達、インスタならフォロワーが少なければ、あなたの投稿は世の中に読まれません。

そんななか、投稿に一時間、二時間かけていては時間がもったいない!

「簡単に」投稿する癖をつけましょう。具体的には5分以内でアップする

①写真をとりあえず撮ってストックしておく!

面白い看板、食べたランチ、夕焼け、花。とりあえず、写真のストックを増やしておきます!

あとは一言添えて、up!

sns はユーザーの日常を友達なシェアするためのツールなので、

自分のビジネスの話などはあまり上位に表示されないんですよ。(アルゴリズムと言います)

つい自分の仕事の宣伝をしたくなりますが、自分の日常をチョコチョコあげることで、あなたのブランディングになります。

どんな店が好き?服のこだわりは?好きなミュージシャンは?どんな本を読んだ?

あなたの日常をシェアしていってください^^

②ドジな面も見せる

「自分の失敗談」は共感を呼びやすいので、

完璧な自分をブランド化するより、親しみやすさを意識して失敗談をたまには上げてみましょう。

とはいえ、ドンびくような失敗談ばかり書くのはお勧めしません。

あくまで「こんな人になりたいな~」って感じてもらう投稿をするのが、お客さんを集めるコツになります。

以前もお伝えしたのですが、営業は物を売ることではなくて、会話や人間関係作りが7割を占めます。SNSも会話が生まれるような内容が好ましく、

「●●ってどう思いますか?」って投げかけも効果的ですが、

「こんな失敗しちゃったーーーーーー!!」ってネタは意外と会話が生まれるんですよね。

先日、電気ケトルをボケっとしてガスコンロにかけてしまい、プラスチックがドロドロに溶けてだめにしちゃったのですが…

別に失敗をネタにしよう!と思ったわけではないのに、

意図せずいいねが200位つき、

きっと写真もインパクトがあったのだと思いますが、皆さん心配してコメントをたくさんくださいました…(ありがとうございます)

靴下を左右履き間違えた!

お弁当作ったのに持っていくのを忘れて、晩御飯になりました!

童謡の歌詞を30年間勘違いしてたのが発覚しました!

そんな、ちょっとくすっと笑えるネタなんかはいいですね^^

②ネタを思いついたら忘れないうちにメモしておく(スマホのメモ帳がオススメ)

忘れちゃうので、面白いことかあったらネタをメモしておきましょう!

すぐしないと、忘れますし、

その時はおもしろいーーー!と思っても、後から「何が面白かったのかな…」って冷静になれるので、メモ帳にメモだけしておいて、あとから投稿するのもいいと思います。

これだけで、ネタのストックは増えていきます。

電車が来るのを待つ間…

人を待ってる間…

スキマ時間に画像を選んで5分で投稿!

テレビのCMは15秒ですし、俳句や短歌は文字数決まってますが、その中に伝えたいことをギュッと凝縮させてますよね。

この昨今は動画の方が主流で、youtubeを聞き流しながらメイクとか、聞き流しながら料理とかするくらい、

忙しい人が多い!

その動画ですら、短いものが歓迎されて、2時間の映画を見ることができない若者も多いとか。

長い文字でじっくり読ませる投稿もたまにはいいですが、

「続きはnoteで、ブログで!」と自分のメディアに回遊してもらうのが無難ですね。

今回は、snsに投稿するネタがない!女性起業家さん向けの話でした。

ご参考までに!SNSに関してはまた書きます~!

タイトルとURLをコピーしました