地球の愛情不足を解決する

【地球の愛情不足を解決する】
~シリーズ①~

いま、世界で起きている問題や、敵対心や誹謗中傷や混乱は、

ウイルスが原因ではなく、

地球に蔓延している【愛が足らない】という不足の意識から来ているんじゃないかな。

いやいや足らないのはワクチンだよ、お金だよ、車だよ、必要な物が足りないよと思うかもしれないですが、


スケールを大きく考えてみるとね、食べるものも、水も、元々地球のもので、それを人がお借りして加工し、値段をつけて売っているに過ぎません。
家を作るコンクリートや、木や、プラ製品を作るための石油や、ワクチンを作る材料まで、地球から借りたもので、もともと人の所有物じゃないのね。

人は人の物じゃない物を取り合って戦っているのだと思うと、ちょっと面白いよね。

誹謗中傷や排他的感情や攻撃心いう、低い波動がまだまだこの地球にはあふれている。

でもその裏側には、愛情不足があるんじゃないかと思うんだ。

批判ばかりをする人は、他人を攻撃して自己重要感を満たす。

「お前みたいな頭の悪い、間違った奴じゃないんだ、お前とは違うんだ」と。


マウンティングする人は、架空の目下の存在を相手に押し付けて、

自分の方が優れていると主張することで自分が上になろうとする。

人は自分の心が満たされていないと、物や人を使って埋めようとするんだ。

だから、世界を優しい場所にしたり、

身の回りの人にやさしく接したいなら…

自分自身がどんな状態でも、自分を愛してあげられること。それが、回りの人に優しくできる第1歩です。

自分への愛だと、大まかな表現になってしまうので、
自己肯定感という言葉に言い換えてみようかな。

自己肯定感が低い人は、プライドは高いのに実際は自信がない。

自己信頼感が低い人は、なにか条件を満たしたり、誰かの役にたつことで自分を肯定しようとしますが、あるがままの自分には価値がないと思っています。

自分の心の底に空いた穴を埋めるために、
人から愛を奪ったり、お金や名声で埋めようとしたり、娯楽に熱中したり、夢のような楽しい経験にお金を使ったりしますが、
最後に穴を埋めるのは誰かでありません。

自分の傷を癒して、許して、愛すること。自分への愛を自分の内側から創造すること。


過去がどうであれ、今どんな事が起きても、平和な気持ちでいられて。


誰かとの競争ではなく、自分がただ、自分を愛して世界一幸せに感じられる。

それは技術で、日々の心のトレーニングなんだ。


過去や状況や他人がどうであれ、
自分のご機嫌をじぶんで取って、幸せを感じていられら。


そう感じられたら、次は他者に愛を注ぐ番です。
あなたがどんな人であっても、
あなたが幸せを求めているのをしっているので、
許して、苦しみを減らしたいと思う。

この、人を愛することについては、また次回に。

今回お伝えしたかったのは、
地球の愛情不足が今起きていることで、
それを解決するためにまずできることは、
あなたがあなたを深く愛する事がベースです、ということ。

次回は人を愛することについて書きます。

f:id:wizard-aiko:20200404180224j:image

タイトルとURLをコピーしました