パラレルワールドってこんな感じ?

本日は完全にひとりごと。

スピリチュアル用語というか、スピリチュアルなものを信じている人の中では「次元上昇」「アセンション」なんて言葉がよく使われたりしますか、

「パラレルワールド」って言葉もわりかし使われるかな。

パラレルワールド…SFチックな話になりますが、

世界には無限の可能性があり、自分の行動や決断により分岐している。

そして自分の精神性が上がり、存在する次元が上昇して「大きなパラダイムシフト」があると

今とは違うパラレルワールドに移動する

というようなスピ的な考え方があります(*˘︶˘*).。*♡

(自分は違う世界にワープするとして、周りの人は元の世界に置いていくのかなあ?)

(じぶんだけ移動しちゃっていいんだろうか?)

(目覚めた地球と、目覚めてない地球が別次元に存在するってこと?)

と、以前は疑問に感じてたのです。

実際、自分の深いレベルの統合をすると、感じる世界がガラッと変わることがあります。

あらら、なんて世界は穏やかで優しい場所だったんだ…!!!今まで私が感じてた世界とは別だ!パラレルワールドに来た!?

って暗いクルッと世界が変わるのです。

パラレルワールドって、四次元ドアを開けて新しい世界に行くのじゃなく、

共有してる物理的な現実は同じなのだけど、人によって経験が全然違うので、それが互いに「パラレルワールド」ってことなのでは?と感じています(。・ω・。)ノ

去年はコロナ、コロナの一年で

どんどん不安と恐怖にかられる人、攻撃的になる人、希望を感じて生きる人、新しい道を模索する人…

ほんと、人によって経験してることが全然ちがうんだなーーー!と思ったんですよね。

人は、自分が信じていることを経験しているから、

自分は無力だ」と信じている人はその証拠が見つかる。

世界を牛耳る悪意がある」と信じている人はその証拠が見つかる。

世界は悪くなっていく」と信じている人は、それを証明するデータばかり見つけるし、

「世界はよくなっている」と信じている人は、それを経験してる^^

同じ地球の日本という場所で暮らしながら

一人一人違うことを経験しているのだとしたら、面白ぃなあ。

花の色や、空の色は私とあなたで違う風に見えていても、実際のところ分からないよね〜。

このスープの味や、今の体の疲れや、光の感じ…

同じものを食べて、塩加減強いね!って話はできるけど

果たして、同じ味覚を感じてるのか…

実際のところ分からないよね〜。

世界は暗いニュースでいっぱいと耳で聞いても、感じる感覚はみんな違って、

心が苦しくなって落ち込む人もいれば、「ふーん」って聞き流して楽しく新しい挑戦をしていく人もいる。

地球は1つだけど、人の数だけ世界が存在している。それ自体がパラレルワールドって言えるんじゃないかなあ。

タイトルとURLをコピーしました